INTPにこの世はかなり難しい

なんとか人間やってます

2024年1月〜3月の振り返り

↓2023年第4Qの振り返りはこちら notsomadnomad.hatenadiary.jp 「3月が終わった瞬間に記事公開するぞ!」と意気込んでいたはずが、いつのまにかゴールデンウィークすら終わってしまったし6月が目前に迫っている。どうしてこうなった。 1月 ・1月上旬①松も明…

2023年10月~12月の振り返り

↓2023年第3Qの振り返りはこちら notsomadnomad.hatenadiary.jp あれよあれよと言う間に2024年が来てしまった。忘れないうちに2023年第4Qにあったことをまとめておこうと思う。ちなみに「7月〜9月の振り返り」を読んで、CISTEC Associateも日本酒検定も進捗ゼ…

抗い難きフムスの魅力

近頃のマイブームはすっかりフムスである。フムスとはひよこ豆(ガルバンゾ)をペースト状にした食べ物で、東はインドに始まりイラン、トルコ、ギリシャ、エジプト、西はリビア周辺まで、非常にたくさんの国々で食べられている伝統食の一つだ。ピタパンやバ…

サム・スミス「Gloria The Tour」のセットリスト

皆さんはイギリス人歌手サム・スミスをご存じだろうか。2015年のジェームズ・ボンド映画『007 スペクター』の主題歌「Writings on The Wall」がきっかけで、サム・スミスを知ったという人は多いかもしれない。サム・スミスの名前に聞き覚えがない人でも、グ…

2023年7月~9月の振り返り

↓2023年第2Qの振り返りはこちら notsomadnomad.hatenadiary.jp 光陰矢の如しとはよく言ったもので、もう10月になってしまった。月日が経つのは何故こんなにも速いのか。とくに秋以降から大晦日にかけて。 なんとなく「4月~6月の振り返り」を読み返したら、…

周易に挑戦している話

フィリップ・K・ディックの小説『高い城の男』に、易(えき)という占いが登場する。易は卜占(ぼくせん)の一種で、タロットカードやおみくじのように「偶然出てきた結果にも、なんらかの必然的な意味がある」と考えて人生に役立てようとする技術であり、この…

『Spiderman: No Way Home』感想

※ネタバレありの記事なので、未視聴の方はご注意ください。※2021年に書いていた感想を見つけたので供養。 過去のスパイダーマン作品を (トビー・マグワイア版でも、アンドリュー・ガーフィールド版でも)どれか一作品でも見ていて、スパイダーマンが少しでも…

『X』感想

※ネタバレありの記事なので、未視聴の方はご注意ください。 youtu.be 『パール』の世界観にいまひとつノリきれなかったのは『X』を観ていないせいかも?ということで、さっそくAmazon Videoで視聴。どれくらい怖い作品か分からないので、深夜にビビりちらか…

新型コロナ陽性になった話④

↓前回のつづき notsomadnomad.hatenadiary.jp 本当は前回の記事で終わりにしようと思っていたのだが、地味な症状がじわじわぼちぼち続いたので、回復経過も一応記録しようと思う。 〇発症11日目 発熱はなくなったものの、気管支の通りが悪くなっているような…

『パール』感想

※ネタバレありの記事なので、未視聴の方はご注意ください。 youtu.be パールがトウモロコシ畑でカカシ相手にdry humpingするあたりからnot for meな映画かも…とゲンナリしていたのだが、なんていうか、家父長制と精神疾患描写(特にサイコパシーと統合失調症…

新型コロナ陽性になった話③

↓前回のつづき notsomadnomad.hatenadiary.jp 〇発症7日目 単に寝苦しい気温の夜なのか、自分が発熱しているのか区別がつかないので体温測定。3:00ごろ、36.9度。寝苦しい。朝方に少し眠ったものの、魘されて目が覚める。右半身に何かがまとわりついてくる感…

『ヴァチカンのエクソシスト』感想

※ネタバレありの記事なので、未視聴の方はご注意ください。 youtu.be 『ヴァチカンのエクソシスト(原題:The Pope's Exorcist)』を見てきた。ローマ教皇直属の悪魔祓い師が教会内の政治闘争に巻き込まれたり、古い教会の謎を解いたり、由緒正しきいにしえ…